名古屋総合法律事務所

名古屋総合法律事務所で債務整理をした人の口コミ評判や、事務所の特徴などを調べてまとめています。

名古屋総合法律事務所の口コミ評判

年始に過払い金請求の依頼をしたところ、2月の終わりころには250万円を回収してくれました。弁護士費用を差し引いても十分なお金が手元に残り、感謝しています。迅速な対応ありがとうございました。

名古屋総合法律事務所の特徴

6つの分野に特化した法律事務所

名古屋は、債務整理をはじめ、相続・離婚・交通事故・不動産法務・中小企業法務といった6つの分野を得意とする、実績豊富な法律事務所です。

弁護士・税理士・司法書士・社会保険労務士がそれぞれ在籍しており、都心の大手弁護士事務に匹敵する幅広い法律案件を捌いています。

また、名古屋総合法律事務所では、それぞれの専門性を追求し、しかも高い視点を持てるよう、日ごろの業務に加えて様々な活動を行っているとのこと。

多角的な対応力を備えているだけに、質の高いサービスが期待できます。

地域を限定した丁寧な対応に注目

名古屋総合法律事務所では、対応エリアを名古屋・愛知県西部・岐阜県南部・三重県北部と限定しており、手の届く範囲で相談者の満足度の高いサービスを提供しています。

そのサービス力を支えているのが、30年以上もの実績を誇る弁護士と、中堅・若手の実力派法律スタッフという布陣。

名古屋地区のトップを追及しているというだけあって、確かな実績と、実力を備えた法律事務所と言えます。

債務整理の費用

任意整理 着手金:2万円(税別)
報酬金:3万円(税別)
※1社につき2万円+減額された金額の10%が3万円を超える場合の報酬は3万円、3万円を超えない場合はその金額となる。
個人再生 着手金:20万~30万円(税別)
報酬金:10万~30万円(税別)
裁判所申立費用:約2万円
再生委員が選任された場合、再生委員への報酬金約15万円(事案によって増減)
自己破産

<同時廃止事件>
着手金:15万円(税別)~
報酬金:10万円(税別)~
裁判所申立費用:約2万円
<管財事件>
着手金:25万円(税別)~
報酬金:10万円(税別)~※免責報酬
裁判所申立費用:約2万円
管財人の報酬として、予納金最低20万円が別途必要。

過払い金請求 <完済した場合>
着手金:0円
報酬金:1社あたり2万円(税別)+返還金額の19%
<残債務あり>
着手金:1社あたり2万円(税別)
報酬金:1社あたり2万円(税別)+返還金額の19%
※上記いずれも、訴訟提起の場合は、返還金額の21%。また、残債務のある過払い金請求で訴訟を提起した場合は、減額された金額の10%以下の減額報酬が別途必要。

名古屋総合法律事務所の基本情報

無料相談の有無 あり※2回まで相談無料。
所在地 愛知県名古屋市中区丸の内2-20-25丸の内STビル6階
アクセス 地下鉄桜通線・鶴舞線「丸の内駅」4番出口より東に徒歩2分
地下鉄桜通線・名城線「久屋大通駅」1番出口より西に徒歩6分
地下鉄東山線・鶴舞線「伏見駅地下街連絡通路出入口Eより北に徒歩6分
受付時間 平日9:00~18:30/土曜日9:30~17:00
【夜間相談】毎週火曜・水曜日/9:30~17:00
定休日 不明

 

債務整理に強い法律事務所は?【名古屋編】